iバリトン歌手・オペラ歌手|土屋広次郎オフィシャルサイト
バリトン歌手 土屋 広次郎
経歴
【オペラ】
「フィガロの結婚」(フィガロ、伯爵)、「ドンジョヴァンニ」(ドンジョヴァンニ、レポレロ)、
「魔笛」(パパゲーノ、弁者)、「コシファントゥッテ」(グリエルモ、アルフォンゾ)、
「ラ・ボエーム」(マルチェロ、ショナール)、「カルメン」(エスカミーリォ、ダンカイロ)、
「カヴァレリアルスティカーナ」(アルフィオ)、「道化師」(シルビオ)、「椿姫」(ジェルモン)、
「オテッロ」(モンターノ)、「仮面舞踏会」(シルバーノ)、「喋々夫人」(シャープレス、神官)、
「ジャンニスキッキ」(マルコ)、「タンホイザー」(ビーテロルフ)、「無口の女」(マルコ)、
「恋愛禁制」(アンジェロ)、「ベアトリスとベネディクト」(クローディオ)、
「ハムレット」(ホレーショ)、「愛の白夜」(專治・カバー)、「電話」(ベン)、
「泥棒とオールドミス」(ボブ)、「アマールと夜の訪問者」(メルヒオール)、
「クリスマスの妖精」(フランツ)、「奥様女中」(ウベルト)、「賢い女」(ラバを連れた男)、
「カーリューリバー」(渡し守)、「あまんじゃくとうりこひめ」(じっさ)、
「河童譚」(かっぱ)等々、幅広い役柄で多数の作品に出演。
音楽劇「円仁」(主演)はNHK総合・ワールドで放送。
神奈川国際芸術フェスティバル 創作オペラ「ハーメルンの笛吹き男」(司祭)出演。
<>